PAGE
TOP

最近の記事

2016年09月11日

磐越西線撮影ロングツーリング

2016年9月3日〜4日 東京大森⇔新潟亀田

稲穂の磐越西線を撮影に出かける、天気はよさそうである。

前日は早めに会社を終わらせてから22時に就寝
翌日は3:30に目が覚めて出発準備
4:15に大森出発
4号線をひたすら走り蒲須坂で給油、白川手前で289号線に入る
前から気になっていた古い感じのこの学校

img160903e003.jpg

西郷村立 川谷中学校
ちょっと休憩して会津を目指す
下郷から118号線に入り芦ノ牧温泉で県道28号から72号に
ここも前から気になっていたイトヨの棲む池 北会津町白山

img160903e006.jpg

img160903e007.jpg

img160903e008.jpg

img160903e010.jpg

img160903e012.jpg

img160903e014.jpg

img160903e005.jpg

イトヨの姿は見ることができなかったが澄んだ水がきれいだった

会津坂下から49号線西会津まで行き最初の撮影地 群岡にてSLを待つ

img160903e015.jpg

撮影後は清水利田 ⇒ 一戸橋梁 ⇒ 堂島、稲穂を入れて撮影

久しぶりに堂島まで来たので磐梯ソースカツどんでも食べようとここに来たが閉店している。後にネットで調べたら東のほうに移転したようだ、せめて店の前に移転の張り紙でもしてくれれば行ってあげたのに、相変わらず愛想の悪い店だ!

img160903e016.jpg

喜多方に戻り121号線沿いのふぶき亭へ、ここは初めてで製麺屋がお店を出している。おいしかったよ

ばんえつ物語号今週の運転は、運転開始以来80万人乗せたとのことで記念のヘッドマークが付いている

舞台田 ⇒ 徳沢 ⇒ 日出谷 ⇒ 馬下で撮影 馬下はこの時期10分前に日没となる

亀田のベストイン南に久しぶりに泊まる、今年は新潟市内のビジネスホテルが取れない

■ 4日(日)
稲穂の写真が撮りたくて今日は北五泉からスタートすることにする

亀田から出発し、最初に信越線 荻川近くの小阿賀野川で回送列車を撮る

北五泉手前の田んぼはきれいに色づいていた

img160904e001.jpg

線路の反対側では秋の運動会をやっていた

img160904e002.jpg

北五泉で撮影後 ⇒ 三川 ⇒ 深戸橋梁 ⇒ 野沢手前 ⇒ 舘原 ⇒ 小布施原 で撮影完了

復路は撮らずに帰ることにする

元来たルートを逆にたどり大森を目指す

会津鉄道線の芦ノ牧温泉駅近くの「牛乳屋」今日は日曜日なのでたくさん並んでいる

img160904e004.jpg

30分ほど待ってミニソースカツどんと会津ラーメンのセットを食す。これには牛乳屋らしく牛乳が付いてくる、これが濃厚でコーヒーフレッシュを飲んでいる感触だった

img160904e005.jpg

4号線で適当に休憩を取りながら大森を目指す

img160904e007.jpg

今回の総走行距離 914q

平均燃費 43km/l 最高燃費 蒲須坂⇒西会津 46km/l
posted by なにわや at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道撮影

2016年09月18日

エンジン・ギアオイル交換 シグナスX 2011-モデル(台湾仕様) 2016年9月17日

エンジン・ギアオイル交換 シグナスX 2011-モデル(台湾仕様) 2016年9月17日

odd35245km 前回交換から4000kmを超えたため、オイル交換実施

前もって準備するもの
@ 12mmメガネレンチ
A 廃油処理(コンビニ袋2重にティッシュペーパー一本)
B ビニール手袋(100均)
C オイル(YAMAHA Standerd Plus SAE10W−40)¥1,230)
D オイルピッチャー
E 養生段ボール

img160917e001.jpg

img160917e003.jpg

オイルを温めるため、4qほど先の南海部品にオイルを買いに行く。作業開始
オイルが抜けやすいように、注油口をひらいておく

img160917e007.jpg

12mmメガネレンチでボルトを緩める

img160917e006.jpg

段ボールを敷いて作業環境を整える

img160917e002.jpg

自作のオイルピッチャーをドレインの下に設置して真っ黒になったオイルが出てくる。
排出が終わったらボルトを締める

img160917e005.jpg

オイルを規定量900cc流し込む

img160917e008.jpg

流し込みが終わったら、いったん吸入口を締めエンジンを軽く回す。吸入口を再度開け油量ゲージをウエスで拭いた後再度吸入口に締め込み、再度抜きオイルの高さを確認する

img160917e009.jpg

オイルが100cc残るので交換周期は早いが交換する。吸入口を開ける

img160917e010.jpg

ドレインのボルト12mmを先ほどのメガネレンチで外す

img160917e011.jpg

ドレインからオイルが出てくるのを受ける

img160917e012.jpg

最後に100cc注入して終わり

廃油は丸めてコンビニ袋に包み、燃えるごみとして処理
img160917e010.jpg
posted by なにわや at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクメンテナンス