PAGE
TOP

最近の記事

2016年10月09日

北海道 丸瀬布 森林鉄道雨宮21号撮影

2016年10月1日(土)日帰り

北海道遠軽町 丸瀬布 森林公園いこいの森 森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」は東京・雨宮製作所で製造された初の国産11トン機関車で、昭和3年、丸瀬布−武利意森林鉄道に配属され、国有林から伐り出した丸太や生活物資の搬送に携わってきたが、昭和33年に廃止。
地元の強い要望で昭和51年、北見営林局から旧丸瀬布町に譲渡され、町は“森林公園いこいの森”を建設、機関車を走らせた。(NPO法人北海道遺産協議会HPより)。
これを撮影しようと計画を練っていたが、8月に発生した台風の影響で川が決壊しキャンプ場側の線路が流され今年の運転はどうなることかと危惧されたが、幸いダム側の線路は流されなかったためSLの後ろにDLを接続してプッシュプル形式での運転を再開した。
天気の良いこの日に朝一のJAL便で旭川に入りレンタカーで約2時間半でSLと出会えた。30分ごとの運転で客がいないと走らないが、この日は天気も良く途切れなく客が来たため3時間たっぷり撮影できた。もちろん一回は乗りました。

都合により日帰りだったが、帰りの寄り道で石北本線の今年廃止になった旧白滝駅は一人の女子高校生のために駅があったことで有名になり、それを特集したNHK札幌局作成のドキュメンタリーに私の写真が使われたのもあって寄って見た。

運転区間は以下の通り

maruseppu.png

羽田空港発8:50の旭川行きに乗る

img161001e001.JPG

東京は今日も雨、秋雨と台風が続き雨ばっかり

img161001e002.JPG

旭川の上空、市街地の手前

img161001e003.JPG

こちらは市街地、結構ビルもたくさん建っている

img161001e004.JPG

旭川空港到着9:30 ニッポンレンタカーで車を借りる

img161001e005.JPG

軽自動車を予約したが都合により普通車、ホンダのフィット。10:00出発

img161001e006.JPG

愛別で旭川紋別自動車道(無料)に入り丸瀬布を目指す

img161001e007.JPG

途中パーキングは一か所だけ、この高速は丸瀬布までしかできていない

img161001e008.JPG

いこいの村に走る雨宮21号

img161001e009.jpg

森林部を走る

img161001e010.jpg

度重なる台風により流された線路

img161001e011.jpg

丸瀬布を後にして石北本線の旧白滝へ行く、今年廃止された駅だ

img161001e012.jpg

駅名看板は撤去されている

img161001e013.jpg

この後飛行機の出発まで時間があるので、美瑛により夕闇の風景を楽しみ、空港近くで豚丼を食べて東京に帰る

IMG_0345.JPG

天気も良く、気分すっきりになった
posted by なにわや at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道撮影
最近の記事