PAGE
TOP

最近の記事

2016年05月03日

釧網本線 SL冬の湿原号を撮りに渡道 2015年1月31日(土)

2015年1月31日(土)釧網本線 SL冬の湿原号を撮りに渡道


本日は強風のため釧網本線は全線で運休、冬の湿原号は走りません。

しょうがないので走っている根室本線を撮ることにする、ネットで調べると音別手前が撮影ポイントとして
有名であり、海岸線を走る列車が撮れる

釧路コールマインも走っているが何時に動くかわからないが、除雪車が撮れたのでこちらに移動

CIMG0865.jpg

海は大荒れ!しかし風が陸から吹いているため波をかぶる心配はなし

CIMG0866.jpg

防波堤を挟んで線路が走っている、いい感じのポイントだ

CIMG0873.jpg

吉田さんが借りてくれたレンタカー、運転は私だ

スーパーおおぞらと貨物列車を写した後、14時からエサまきが始まる阿寒国際弦センターに移動する

入場料は470円でタンチョウヅルやエゾシカ、オジロワシ、オオワシを見ることができる

ここで1時間ほどエサ取りバトルを見たのち、鈴木さんの待つ伊藤サンクチュアリに移動

移動の途中で鶴見台近くのエゾフクロウポイントを訪ねることにする

CIMG0875.jpg

この左手が営巣地の入り口、よくわかたものだ

CIMG0876.jpg

道道から左に入っていく

CIMG0878.jpg

しばらく歩くとこの看板を目印に左に入る

CIMG0885.jpg

同じような気がたくさんある中で、いました エゾフクロウ

CIMG0895.jpg

つがいでいることもあるそうであるが、きょうは一匹だけだった

この後伊藤サンクチュアリに移動してタンチョウを撮影のち、釧路に戻る





posted by なにわや at 23:12| Comment(0) | 鉄道撮影
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

最近の記事