PAGE
TOP

最近の記事

2016年05月05日

SL只見線紅葉号試運転撮影 2015年10月27-29日

2015年10月27-29日 SL只見線紅葉号試運転撮影

只見線にSLが走ります、JR東日本の只見線時刻を見ていると、この3日間一部の列車に時刻変更が発生しております、これを参考に出かけることとします。

27日(火) 前日22時に寝て2時半に目が覚めた

3時30分に大森を出発

今回の第一目標は只見川第一橋梁、会津桧原と会津西方の間の鉄橋で昨年JR東日本のCMに出ていた場所で昨年高圧鉄塔で撮っていた時に教えてもらったポイント

CIMG1876.jpg

甲子峠で休憩、気温は5度を下回っている、モーレツに寒い。

しかしながら真冬の格好で来ているので問題なし

CIMG1878.jpg

今日は天気も良く、只見川の水面は水かがみになっている

CIMG1880.jpg

紅葉は地元の人の話ではここしばらく暖かい日が続いたので進んでないとのこと、もみじも部分紅葉

SLは晴れの中、水かがみを写して走っていった

会津川口手前で一枚とって、川口へ移動

実は下郷から坂下に抜ける予定を立てていたが、よく考えれば会津西方が目的地のため、田島から西山を通っていくのが最短コースである。途中ガソリンスタンドがなく余裕なく西方に来ていた

CIMG1885.jpg

ガソリン給油後は川口駅に立ち寄り

CIMG1886.jpg

駅向かいのベーカリーで菓子パンを二つ買い駅で昼食

復路は

@ 第一橋梁を順光の船着場から撮る

A 七折峠のトンネルポータルから撮る

B 阿賀川の鉄橋にて正面から撮る、夕日が沈むところと重なりいい写真が撮れた

ホテルアルファーワンにて就寝、ものすごく眠かった

CIMG1884.jpg

===================================

28日二日目 天気予報は曇りであるが午後から山間部は雨

最初の撮影地は天気の悪いのを考慮して塔寺手前の森の中に行く

CIMG1887.jpg

煙を期待したが、機関士がうまいため、軽々登ってくる、煙は真横あたりから出始める、くっそー

A 水沼の先にSカーブがある、今回はここを狙うことにする
CIMG1890.jpg

今日も川口で昼食と雨宿り

クラブツーリズムのシニア団体さんがバスでやってきて、駅は大賑わい。12時35分のキハに乗って去っていった。年金をまともにもらえない者からすればうらやましい限りだ。

CIMG1892.jpg

復路は

@ 下大牧の鉄橋

A 会津宮下のアーチ橋 お墓のところから撮ると3段アーチが撮れるが、車を違法に止めるため、近所からクレームがあったようで面倒なことになっていた

B 会津坂本の築堤

C 若宮の先の神社

ホテルに帰ってこの日も爆睡

==========================================

29日(木)

CIMG1894.jpg

三日目は会津盆地からスタート、根岸から登り勾配になっているため、周辺をロケハン。以前線路際から撮ろうとしていて邪魔者に妨害されとれなかったところをリベンジ

A 昨日の塔寺手前に再度行き、場所を後ろにずらして爆煙ゲット

B 柳津先のスノーシェッドを過ぎたところから直線を狙う、一本奥に人がいたのでしょうがないので奥まで行ったら、いつも磐越西線の川吉で会う人だった、ひとしきり話をして、来月磐西で再開を確認して、私は追っかけ

C 水沼の先のSカーブが気になって再度訪れたが、誰もいなくて煙も出なかった

CIMG1895.jpg

会津中川で昼飯を食べて、今日も川口の駅で機回しを撮影し、只見川の対岸から入れ替え風景を撮り

復路は

@ 会津川口発車

A 早戸の先のスノーシェッドの上から撮るところは右に曲がるところを一つ間違えて撃沈

B 滝谷の鉄橋 かなり早く着いたためいい場所から撮れた

C 最後は七折峠のトンネル手前の再度狙ったが、煙薄し

CIMG1900.jpg

■ まとめ

・朝出発は4時までに
・帰りは16時出発で22時帰り
・総走行距離 909km
・宇都宮の餃子は王将の餃子と変わらない(高い)
・会津若松のラーメン次郎は東京と変わらず多すぎて食べきれない
・ガソリンは早めに入れよう
・撥水スプレーとウルトラダウンを落とした







posted by なにわや at 23:14| Comment(0) | 鉄道撮影
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

最近の記事