PAGE
TOP

最近の記事

2016年09月18日

エンジン・ギアオイル交換 シグナスX 2011-モデル(台湾仕様) 2016年9月17日

エンジン・ギアオイル交換 シグナスX 2011-モデル(台湾仕様) 2016年9月17日

odd35245km 前回交換から4000kmを超えたため、オイル交換実施

前もって準備するもの
@ 12mmメガネレンチ
A 廃油処理(コンビニ袋2重にティッシュペーパー一本)
B ビニール手袋(100均)
C オイル(YAMAHA Standerd Plus SAE10W−40)¥1,230)
D オイルピッチャー
E 養生段ボール

img160917e001.jpg

img160917e003.jpg

オイルを温めるため、4qほど先の南海部品にオイルを買いに行く。作業開始
オイルが抜けやすいように、注油口をひらいておく

img160917e007.jpg

12mmメガネレンチでボルトを緩める

img160917e006.jpg

段ボールを敷いて作業環境を整える

img160917e002.jpg

自作のオイルピッチャーをドレインの下に設置して真っ黒になったオイルが出てくる。
排出が終わったらボルトを締める

img160917e005.jpg

オイルを規定量900cc流し込む

img160917e008.jpg

流し込みが終わったら、いったん吸入口を締めエンジンを軽く回す。吸入口を再度開け油量ゲージをウエスで拭いた後再度吸入口に締め込み、再度抜きオイルの高さを確認する

img160917e009.jpg

オイルが100cc残るので交換周期は早いが交換する。吸入口を開ける

img160917e010.jpg

ドレインのボルト12mmを先ほどのメガネレンチで外す

img160917e011.jpg

ドレインからオイルが出てくるのを受ける

img160917e012.jpg

最後に100cc注入して終わり

廃油は丸めてコンビニ袋に包み、燃えるごみとして処理
img160917e010.jpg
posted by なにわや at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクメンテナンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176928045

この記事へのトラックバック
最近の記事