PAGE
TOP

最近の記事

2017年10月06日

Windows10 Tips Hyper-V

デジタル一眼レフはCanonユーザーである

Canonには無料で ZoomBrowser EX ソフトが付いてくる

2007年から使ってきたこのソフト、2012年ころにサポートが外れ

それでもWindows10 Pro 64bitで何とか動いていた

このソフトになぜこだわるかと言うと、Rawデータのコメント欄に

日本語で撮影場所を記載できることである。exif情報のコメントに

ダイレクトに記載できる無償ソフトでは恐らく存在しない。(補助

ファイルにてコメントできるのはあります)

事件はBootドライブをSSD化したときに起きた。

OS引越しがうまくできず、クリーンインストールを実施、この時

事件が起きた。

ZoomBrowser EX が起動しない!

色々調べたがいいフリーソフトは存在しない、日本語で直接

Canon Raw Exifに記載できる。

幸いwindows10 Proを使っているため Hyper-V が使える

Windows8の 32bitを持っているため仮想化で ZoomBrowser EX を

動かすことにする。

ここからHyper-V作業を記載する。


■ AsusマザーボードのBIOS設定 CPU設定の中にある Virtuallzaton Technology

を有効化する

IMG_1241.JPG

■ Windows10 1703ではコントロールパネルがメニューに無くなった

スクリーンショット 2017-10-04 22.05.38.png

■ プログラムを選択

スクリーンショット 2017-10-04 22.05.52.png

■ プログラムと機能 Windowsの機能の有効化か無効化 を選択

スクリーンショット 2017-10-04 22.06.02.png

■ Hyper-Vを選択 先に行ったBIOS設定を忘れるとここが選択できない

スクリーンショット 2017-10-04 22.06.21.png

■ Hyper-Vマネージャーを開きます、検索窓に hy を入れると出てくる

スクリーンショット 2017-10-04 22.07.36.png

■ 仮想マシンがすでにできているが気にしない、操作 ⇒ 新規

スクリーンショット 2017-10-04 22.07.50.png

■ ウイザードが始まる 次に

スクリーンショット 2017-10-04 22.08.16.png

■ 名前を付ける ここでは Windows8 とした、保存先は放置状態だった昔の500GBのHDD

を追加設置した。どこでもOK

スクリーンショット 2017-10-04 22.09.38.png

■ Windows8 32bitを入れるため、第一世代を選択

スクリーンショット 2017-10-04 22.09.43.png

■ 起動メモリーを設定 最低で2048とした、後でも変えられる

スクリーンショット 2017-10-04 22.10.00.png

■ ネットワークを選択 凡例では無線

スクリーンショット 2017-10-04 22.10.09.png

■ 仮想OSの保管場所を設定 凡例は増設HDDを設定

スクリーンショット 2017-10-04 22.10.34.png

■ OSインストール用のISOファイルの場所を指定する

スクリーンショット 2017-10-04 22.11.15.png

■ これで仮想OSは完成

スクリーンショット 2017-10-04 22.11.23.png

■ 仮想マシン Windows8 完成 現在は オフ状態 これを右クリックで設定に入る

スクリーンショット 2017-10-04 22.11.37.png

■ ここで先ほど増設した500GBのHDDに ZoomBrowser EX のアプリを入れて置き

インストールする。ディスクの管理を開く

スクリーンショット 2017-10-04 22.12.19.png

■ 凡例のディスク3はオンライン リアルOSの管理下にある

スクリーンショット 2017-10-04 22.12.26.png

■ ディスク3を右クリックしてオフラインに変更

スクリーンショット 2017-10-04 22.12.35.png

■ 仮想マシンを右クリックして設定に入る

スクリーンショット 2017-10-04 22.13.28.png

■ SCSIコントローラ ハードドライブを選択

スクリーンショット 2017-10-04 22.13.50.png

■ 物理ハードディスクは先ほどオフラインにしたHDDを選択

スクリーンショット 2017-10-04 22.14.20.png

■ 物理ハードディスク

スクリーンショット 2017-10-04 22.14.27.png

■ 適用

スクリーンショット 2017-10-04 22.14.37.png

■ これで仮想OSを起動するとエクスプローラーで500GBを選択できる

要はリアルOSと仮想OSでは同時に共有できないためこういう面倒な作業が必要に

なる。しかしこのソフトはあきらめきれない。
【パソコン関連の最新記事】
posted by なにわや at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181211496

この記事へのトラックバック