PAGE
TOP

最近の記事

2017年04月15日

WIndows10 Tips 2017年4月 Windows 10メジャーアップデート「Creators Update」

2017年4月 Windows 10メジャーアップデート「Creators Update」

4月5日よりアップデート可能になっている、大きな変更点はないが常に最新にしておく。

今回もディザリング環境からのアップデートを避けるため、以下のサイトよりUSBインストーラーを作成して「setup」を実行することにより、スムーズにアップデートが完了した。

ダウンロードサイト
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

FireShot Screen Capture #008 - 'Windows 10 のダウンロード' - www_microsoft_com_ja-jp_software-download_windows10.png

ダウンロードしたファイルを実行して、後は指示通りにUSBを作成、ISOファイルにもできます。

64bit、32bitやOSの種類もすべてカバーしている

※感想
画面の設定の中にブルーライト機能が追加されています。
posted by なにわや at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月23日

タンチョウの保護活動

10月17日会社のCSR活動の一環で給餌場の環境整備に参加してきた。

1950年ごろ(生まれる前)絶滅寸前だったタンチョウが、今では1500羽を超えるほどに回復してきた。
数が増えると人里の田畑に被害が出る、特に冬は餌が少なくなり、3か所のエサ場だけでは事足りなくなってきている。
そこで冬でも自ら給餌ができるように、雪裡川の支流へタンチョウがアプローチできるよう人の手を加えることになった
今回は日本野鳥の会のレンジャーさんと下雪裡の支流を整備した。

人と野生のバランスについて考えさせられた。

http://yacho-hogoku.seesaa.net/article/442912745.html?seesaa_related=category

2016年10月17日(月)有休を撮って朝一番の釧路行に乗る

img161017e001.jpg

東京は雨だ

img161017e003.jpg

飛行機に乗れば釧路は近い、霧で東京引き返しの条件付き飛行であったが、霧が晴れたため無事到着。ILSが使えないらしい

img161017e007.jpg

ジャンボタクシーで鶴居村の伊藤サンクチュアリに到着、この時期タンチョウはいない。この柵こんなに高かったんだ、冬は雪が積もってるからね

img161017e011.jpg

日本野鳥の会の事務所となっている民家で昼食と着替え

img161017e013.jpg

ネイチャーセンターでタンチョウの歴史と会の取組み、今日の作業の概要を聞く

img161017e014.jpg

ネイチャーセンターの正面

img161017e015.jpg

車に乗って瀬川牧場の通称下雪裡5号採食地に移動

img161017e020.jpg

レンジャーの原田さんから切り倒す木と刈り取るクマザサの範囲を教わる

img161017e021.jpg

支流には鮭が遡上していた、今年の台風による大雨で雪裡川まで登ってきたが、水の澄んだ支流に入り込んでいるらしい。5匹確認

img161017e027.jpg

作業風景

img161017e029.jpg

刈り取った草の下から出てきたカエル、これもタンチョウの餌

img161017e031.jpg

作業完了クマザサがなくなった

img161017e033.jpg

小川へのアプローチが良くなった

img161017e034.jpg

秋の食べられるキノコ、鈴木レンジャーはキノコ博士

img161017e037.jpg

ネイチャーセンターに戻り原田レンジャーからタンチョウの子育ての話を聞く

img161017e044.jpg

感想を書いて記念撮影後タンチョウ観察に出かける。今年2月にたくさんタンチョウがいたTOMYに行く。デントコーンの残りを食べにタンチョウが4家族ほど来ていた。
自分も2月にここで撮影していたが、農家の人は農道に車を止められると仕事の邪魔になるため撮影者をよく思っていない。次回訪問時はそういった配慮をして撮影を楽しみたいと思った。

img161017e057.jpg

最後に音羽橋に行き、タンチョウを待つ。ラッキーなことに3家族ほどが暗くなる前に帰ってきた。

img161017e062.jpg

レンジャーさんにここで別れを告げ帰路につく、途中空港近くの山花リフレにて食事をして、温泉に入って最終便で東京に帰る。

img161017e069.jpg

季節にただタンチョウを撮っていた自分が、自然の動物とそれを守る人、一緒に暮らす人との密接な関係を理解し、自分はどうすべきかを考えさせられる旅であった。
posted by なにわや at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月21日

Windows10 anniversary update

2016年8月2日
windows10 anniversary update
2度目の大型アップデートである、2日以降放っておいてもアップデートが落ちてきますが、待てないので強制アップデートを実施する。

こちらのサイトから実施可能
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12387/windows-10-update-history

ディザリング(上限7GB)にて作業スタート

途中で「問題が発生しました、windows10のインストールファイルが破損しています。やり直してください。このエラーについて、Microsoftサポートにお問い合わせください。エラーコードは0x8007000dです。」

一度のダウンロードファイル容量は4GB程度ある

もう一度C:\にできた「Windows10Upgrade」フォルダーを削除して実施

しかし再び「問題が発生しました、windows10のインストールファイルが破損しています。やり直してください。このエラーについて、Microsoftサポートにお問い合わせください。エラーコードは0x8007000dです。」

パケット欠乏によりこれ以上の作業は困難となる

マイクロソフトのサポートにチャット連絡を取り、色々切り分けたが、革新的な回答は得られなかった。しかし
Windows 10 のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
上記からダウンロードしていただきますと、現在、最新のAnniversaryUpdateを適用済みのデータがダウンロードされます。とのアドバイスより、後日安定したネット環境のある場所で別のWindows10 ProのPCにダウンロードを取ることにする。
上記サイトにアクセスすると「ツールを今すぐダウンロード」ボタンからツールを落とし、実行すると別の機器へのインストールを選び「Windows.iso」isoファイルでダウンロードした。

このファイルをUSBメモリーにて今回アップデート対象のディスクトップPCのd:\OSとは別パテーションにコピーして右クリック ⇒ マウント
setup.exeを実行

これで無事完了でした
posted by なにわや at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月09日

全自動洗濯機の洗濯槽掃除

全自動洗濯機の洗濯槽掃除

TOSHIBA AW-42ML 4.2Lタイプの単身用洗濯機
http://www.toshiba.co.jp/living/laundries/aw_42ml/
3年以上掃除もしないで使ってきたが、部屋干しした時などにおいが気になっていた
洗濯槽の掃除についてはネットで検索すると沢山出てくるので参考にした、大きな流れは以下の通り
@ 酸素系漂白剤を使う
A お湯で溶かして時間をかけてドラムに付着した汚れを落とす
B 金魚すくいネットでごみを取り、すすぎをする
C 最後にフィルター、内部掃除をして終わり

img160604e001.jpg

近所のツルハドラッグで300円ほどで酸素系漂白剤を買ってくる

合わせて100均で金魚すくいネットも買ってくる

img160604e002.jpg

漂白剤の分量は10リットルに対して10グラムらしい、この洗濯機は45リットルであるが、気まぐれで倍の100グラム洗濯機に投入

img160604e003.jpg

お湯の温度はカビが死ぬという50度に設定

img160604e004.jpg

ホースがないので風呂場からバケツリレー、8往復

img160604e005.jpg

洗濯槽の口いっぱいまでお湯を入れた

img160604e006.jpg

洗濯機のふたを閉めて、手動の洗いを選択

img160604e007.jpg

5分ほど回した結果、ごみが一杯浮いてきた(こんなに汚かったのか〜)

この後1時間に一回程度5分回転させる10時から初めて16時まで実施した

img160604e008.jpg

6時間後は水も白濁し、ごみが一杯浮いており、臭い!
金魚すくいネットで浮いている洗剤カスやらカビを取り除く

img160604e009.jpg

手動の脱水モードで水を抜く

この洗濯機は槽洗浄モードがあるのでこれを実施

img160604e010.jpg

実施結果がこれ

流しきれなかった汚れが洗濯槽底に付いているため、ティッシュでふき取っていく

最後に糸くずフィルターをきれいにして終わり

結構めんどくさいので年一回でいいと思う。
posted by なにわや at 18:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2016年05月05日

大田区大森入新井西児童交通公園 C5766

2015年12月20日 大田区大森入新井西児童交通公園 C5766

京浜東北線、東海道線の車窓からいつも何気なく見ていた大森駅近くのC57、ただの保存機関車だと思っていた。
しかしこの機関車は車輪が動きます!びっくりです。

年末の休日、暇つぶしに自転車で見に行ってきました。

CIMG2061.jpg

最近整備したようでピカピカに装飾されていました。

CIMG2062.jpg

機関車の解説図があります。

CIMG2064.jpg

梅小路から働き始めて、最後は宮崎で廃車になっています

まだ鉄道写真を撮り始める前に廃車になっているので、当時の写真はありません

CIMG2067.jpg

運転席からの風景

CIMG2066.jpg

子供たちに荒らされている割にはきれいに原形をとどめていました

CIMG2068.jpg

公園の横を東海道線と京浜東北線が走っています

車窓からよく見えるのはこのためですね

CIMG2063.jpg

この機関車のすごいところは圧縮空気で動輪が動きます

本日最後の運転があるので見物いたします

CIMG2074.jpg

エヤーは前従輪の下からシリンダーに送られているようです

CIMG2079.jpg

エヤーの圧が低いのか、か弱い汽笛を合図におおよそ5分くらい動輪が回転します。

感動しました!

いつまでも大切に保存してほしいと思いました




posted by なにわや at 23:52| Comment(0) | 日記

SL只見線紅葉号 撮影の帰り2015年10月29日

2015年10月29日 SL只見線紅葉号 撮影の帰り

寄り道

CIMG1901.jpg

以前はこの道が県道32だった、今は左手をバイパスが通っている

冬はここへは来ることができるだろうか

CIMG1902.jpg

電気は来ているようである

CIMG1903.jpg

古い会津の建物が並ぶ

CIMG1905.jpg

バイパスから見た集落

CIMG1907.jpg

高いところにお堂があり、見守っている

CIMG1909.jpg

鉄道も何もない

CIMG1911.jpg

日も暮れてきたので東京に帰ります。







posted by なにわや at 23:20| Comment(0) | 日記