PAGE
TOP

最近の記事

2017年05月28日

只見線SL撮影ツーリング 2017年

2017年5月16日〜18日まで有休を取って只見線撮影ツーリング

朝3時33分大森出発 37147km

今年は去年とコースを変え4号線白川289号⇒ 下郷から118号

会津に入ってからは会津高田を目指すコースを取る

服装は昨年の反省をもって、Tシャツ+ワークシャツ+夏のバイクジャケット

この上から綿入りジャンパーを着て行った。寒くなかった

白川のローソンから那須岳を望む

CIMG3427.JPG

289号線のサミット

CIMG3429.JPG

甲子温泉 新緑がきれいだ

CIMG3431.JPG

只見線会津水沼の先、上田地区のシダ

CIMG3434.JPG

会津盆地に戻って会津高田の西側 蓋沼から盆地を眺める 線路は矢印のあたり

CIMG3436.JPG

16日の撮影は完了、アルファーワンホテルに戻り休養


17日
古屋敷に一発勝負 成果は
http://www.pacific571.com/035/sl-page400.htm

昼食は地元に貢献の意味も込めて、道の駅で食事

CIMG3437.JPG

返しは新緑を入れて上大牧の俯瞰撮影

CIMG3439.JPG

只見川と会津の民家、曲がりくねった線路が見渡せる

CIMG3440.JPG

この後は会津宮下発車⇒会津柳津手前⇒若宮⇒会津本郷の阿賀川鉄橋

ホテルに帰りNHKニュースで放射線情報が流れていた、震災の影響が今でも残っている

CIMG3441.JPG


18日
今日は帰るため撮影は往路のみ、のんびり出かける

CIMG3443.JPG

根岸で春日神社を絡めて撮り、七折峠の旧道で撮影し第1橋梁に移動

CIMG3444.JPG

水鏡になっていないので下段で撮影 意外と空いていた

CIMG3445.JPG

この後第4橋梁を撮り、道の駅で食事をして400号⇒121号⇒4号

会津川口⇒大森 266km
全行程⇒ 869km
平均燃費⇒43km/L
posted by なにわや at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道撮影

2016年10月09日

北海道 丸瀬布 森林鉄道雨宮21号撮影

2016年10月1日(土)日帰り

北海道遠軽町 丸瀬布 森林公園いこいの森 森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」は東京・雨宮製作所で製造された初の国産11トン機関車で、昭和3年、丸瀬布−武利意森林鉄道に配属され、国有林から伐り出した丸太や生活物資の搬送に携わってきたが、昭和33年に廃止。
地元の強い要望で昭和51年、北見営林局から旧丸瀬布町に譲渡され、町は“森林公園いこいの森”を建設、機関車を走らせた。(NPO法人北海道遺産協議会HPより)。
これを撮影しようと計画を練っていたが、8月に発生した台風の影響で川が決壊しキャンプ場側の線路が流され今年の運転はどうなることかと危惧されたが、幸いダム側の線路は流されなかったためSLの後ろにDLを接続してプッシュプル形式での運転を再開した。
天気の良いこの日に朝一のJAL便で旭川に入りレンタカーで約2時間半でSLと出会えた。30分ごとの運転で客がいないと走らないが、この日は天気も良く途切れなく客が来たため3時間たっぷり撮影できた。もちろん一回は乗りました。

都合により日帰りだったが、帰りの寄り道で石北本線の今年廃止になった旧白滝駅は一人の女子高校生のために駅があったことで有名になり、それを特集したNHK札幌局作成のドキュメンタリーに私の写真が使われたのもあって寄って見た。

運転区間は以下の通り

maruseppu.png

羽田空港発8:50の旭川行きに乗る

img161001e001.JPG

東京は今日も雨、秋雨と台風が続き雨ばっかり

img161001e002.JPG

旭川の上空、市街地の手前

img161001e003.JPG

こちらは市街地、結構ビルもたくさん建っている

img161001e004.JPG

旭川空港到着9:30 ニッポンレンタカーで車を借りる

img161001e005.JPG

軽自動車を予約したが都合により普通車、ホンダのフィット。10:00出発

img161001e006.JPG

愛別で旭川紋別自動車道(無料)に入り丸瀬布を目指す

img161001e007.JPG

途中パーキングは一か所だけ、この高速は丸瀬布までしかできていない

img161001e008.JPG

いこいの村に走る雨宮21号

img161001e009.jpg

森林部を走る

img161001e010.jpg

度重なる台風により流された線路

img161001e011.jpg

丸瀬布を後にして石北本線の旧白滝へ行く、今年廃止された駅だ

img161001e012.jpg

駅名看板は撤去されている

img161001e013.jpg

この後飛行機の出発まで時間があるので、美瑛により夕闇の風景を楽しみ、空港近くで豚丼を食べて東京に帰る

IMG_0345.JPG

天気も良く、気分すっきりになった
posted by なにわや at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道撮影

2016年09月11日

磐越西線撮影ロングツーリング

2016年9月3日〜4日 東京大森⇔新潟亀田

稲穂の磐越西線を撮影に出かける、天気はよさそうである。

前日は早めに会社を終わらせてから22時に就寝
翌日は3:30に目が覚めて出発準備
4:15に大森出発
4号線をひたすら走り蒲須坂で給油、白川手前で289号線に入る
前から気になっていた古い感じのこの学校

img160903e003.jpg

西郷村立 川谷中学校
ちょっと休憩して会津を目指す
下郷から118号線に入り芦ノ牧温泉で県道28号から72号に
ここも前から気になっていたイトヨの棲む池 北会津町白山

img160903e006.jpg

img160903e007.jpg

img160903e008.jpg

img160903e010.jpg

img160903e012.jpg

img160903e014.jpg

img160903e005.jpg

イトヨの姿は見ることができなかったが澄んだ水がきれいだった

会津坂下から49号線西会津まで行き最初の撮影地 群岡にてSLを待つ

img160903e015.jpg

撮影後は清水利田 ⇒ 一戸橋梁 ⇒ 堂島、稲穂を入れて撮影

久しぶりに堂島まで来たので磐梯ソースカツどんでも食べようとここに来たが閉店している。後にネットで調べたら東のほうに移転したようだ、せめて店の前に移転の張り紙でもしてくれれば行ってあげたのに、相変わらず愛想の悪い店だ!

img160903e016.jpg

喜多方に戻り121号線沿いのふぶき亭へ、ここは初めてで製麺屋がお店を出している。おいしかったよ

ばんえつ物語号今週の運転は、運転開始以来80万人乗せたとのことで記念のヘッドマークが付いている

舞台田 ⇒ 徳沢 ⇒ 日出谷 ⇒ 馬下で撮影 馬下はこの時期10分前に日没となる

亀田のベストイン南に久しぶりに泊まる、今年は新潟市内のビジネスホテルが取れない

■ 4日(日)
稲穂の写真が撮りたくて今日は北五泉からスタートすることにする

亀田から出発し、最初に信越線 荻川近くの小阿賀野川で回送列車を撮る

北五泉手前の田んぼはきれいに色づいていた

img160904e001.jpg

線路の反対側では秋の運動会をやっていた

img160904e002.jpg

北五泉で撮影後 ⇒ 三川 ⇒ 深戸橋梁 ⇒ 野沢手前 ⇒ 舘原 ⇒ 小布施原 で撮影完了

復路は撮らずに帰ることにする

元来たルートを逆にたどり大森を目指す

会津鉄道線の芦ノ牧温泉駅近くの「牛乳屋」今日は日曜日なのでたくさん並んでいる

img160904e004.jpg

30分ほど待ってミニソースカツどんと会津ラーメンのセットを食す。これには牛乳屋らしく牛乳が付いてくる、これが濃厚でコーヒーフレッシュを飲んでいる感触だった

img160904e005.jpg

4号線で適当に休憩を取りながら大森を目指す

img160904e007.jpg

今回の総走行距離 914q

平均燃費 43km/l 最高燃費 蒲須坂⇒西会津 46km/l
posted by なにわや at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道撮影

2016年05月28日

只見線SL撮影ツーリング

2016年5月24日〜26日まで有休を取って只見線撮影ツーリング

朝3時40分大森出発 32062km

4号線を走り大田原 上石上から県道185に入り関谷まで

関谷から400号⇒121号で会津に入り県道23号から会津高田を目指す

この日東京は朝から20℃、田島あたりでは13℃で気温差が大きい

CIMG2572.JPG

このカッコウでは寒かった

しかし昼頃から気温が上がり20℃を越えてきたため、逆に暑い

ジャンパーを綿入りのもので行かないと寒いほうに合わせられない

只見線SL撮影

img160525p008.jpg

こちらは会津川口駅での機関車の回転ショー

25日はSL撮影後大内宿に行ってみる、一大観光地も平日の時間外は誰もいない

img160525p014.jpg

img160525p015.jpg

img160525p020.jpg

img160525p022.jpg

img160525p024.jpg

ネギそばが食べたかったが、店は終わっていた

帰り道会津鉄道の芦ノ牧温泉近くの牛乳屋食堂でラーメンを食べる予定であったが、水曜日は定休日・・・残念
http://www.gyunyuya.jp/

26日はSL撮影は往路のみにして東京に帰る

会津川口 ⇒ 田島 1時間
田島 ⇒ 関谷 1時間
関谷 ⇒ 五霞 2時間
五霞 ⇒ 大森 2時間

到着時 32991km
走行距離 929km
平均燃費 44km/L タペット調整後エンジン快調

※この時期の注意点
服装に注意、寒いほうに合わせよう

■ SL撮影の成果はこちらからどうぞ
http://www.pacific571.com/xindex/xindex33.htm








posted by なにわや at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道撮影

2016年05月06日

京都鉄道博物館 2016年5月6日

2016年5月6日 京都鉄道博物館 4月29日リニューアルオープン

大阪弁天町にあった交通科学博物館と京都の梅小路蒸気機関車館が京都梅小路に合体して、京都鉄道博物館に生まれ変わった。

敷地を拡大し大宮の鉄道博物館に匹敵する、西日本の拠点となった

さて、ゴールデンウィークの真っただ中飛び石になった6日は天気も悪く、絶好の混雑回避の穴場と読み、出かけることにした。

桃谷からは京橋まで環状線、京橋からは京阪で東福寺まで行き、JRに乗り換えて京都に至る

京都からは毎度のごとく歩いて梅小路公園を横切って行く

CIMG2489.JPG

駅から博物館までこんなモニュメントが楽しませてくれる、いくつ見つけられますか?

IMG_0073.JPG

昔からの旧二条駅右に新しい入口ができた

IMG_0074.JPG

記念の入場券、これは貴重だ

CIMG2454.JPG

入口に入るとまずは2階に行く、500系新幹線が迎えてくれるこうしてみるとかっこいい

CIMG2457.JPG

隣には月光、雷鳥と懐かしい電車が

CIMG2470.JPG

またEF52も弁天町と同じで隅っこに目立たなく置かれている

外には電気機関車

CIMG2477.JPG

昔写したことのある、EF58150号機 懐かしいね

CIMG2475.JPG

昨年無くなったトワイライトエクスプレス

いろいろ展示物があり、鉄道に関しての勉強を終えて待望のSL見物する

CIMG2447.JPG

整備ゾーンでは来年山口線デビューが期待されるD51200がバラバラの整備状態

CIMG2442.JPG

扇車庫全容が見渡せる

CIMG2446.JPG

側線には8620が

CIMG2439.JPG

C612もバラバラ

CIMG2436.JPG

今日のスチーム号はC622

CIMG2438.JPG

相変わらずかっこいい

CIMG2435.JPG

今回はゴールデンウィーク穴場の午前中訪問で、混雑を回避できた。

しかしシュミュレーターはものすごい人でこれは例外

写真は面倒なので省きましたが、DD51とEF66を下から見るのもなかなか見られない、貴重な経験ができた。






posted by なにわや at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道撮影

2016年05月05日

SL只見線紅葉号試運転撮影 2015年10月27-29日

2015年10月27-29日 SL只見線紅葉号試運転撮影

只見線にSLが走ります、JR東日本の只見線時刻を見ていると、この3日間一部の列車に時刻変更が発生しております、これを参考に出かけることとします。

27日(火) 前日22時に寝て2時半に目が覚めた

3時30分に大森を出発

今回の第一目標は只見川第一橋梁、会津桧原と会津西方の間の鉄橋で昨年JR東日本のCMに出ていた場所で昨年高圧鉄塔で撮っていた時に教えてもらったポイント

CIMG1876.jpg

甲子峠で休憩、気温は5度を下回っている、モーレツに寒い。

しかしながら真冬の格好で来ているので問題なし

CIMG1878.jpg

今日は天気も良く、只見川の水面は水かがみになっている

CIMG1880.jpg

紅葉は地元の人の話ではここしばらく暖かい日が続いたので進んでないとのこと、もみじも部分紅葉

SLは晴れの中、水かがみを写して走っていった

会津川口手前で一枚とって、川口へ移動

実は下郷から坂下に抜ける予定を立てていたが、よく考えれば会津西方が目的地のため、田島から西山を通っていくのが最短コースである。途中ガソリンスタンドがなく余裕なく西方に来ていた

CIMG1885.jpg

ガソリン給油後は川口駅に立ち寄り

CIMG1886.jpg

駅向かいのベーカリーで菓子パンを二つ買い駅で昼食

復路は

@ 第一橋梁を順光の船着場から撮る

A 七折峠のトンネルポータルから撮る

B 阿賀川の鉄橋にて正面から撮る、夕日が沈むところと重なりいい写真が撮れた

ホテルアルファーワンにて就寝、ものすごく眠かった

CIMG1884.jpg

===================================

28日二日目 天気予報は曇りであるが午後から山間部は雨

最初の撮影地は天気の悪いのを考慮して塔寺手前の森の中に行く

CIMG1887.jpg

煙を期待したが、機関士がうまいため、軽々登ってくる、煙は真横あたりから出始める、くっそー

A 水沼の先にSカーブがある、今回はここを狙うことにする
CIMG1890.jpg

今日も川口で昼食と雨宿り

クラブツーリズムのシニア団体さんがバスでやってきて、駅は大賑わい。12時35分のキハに乗って去っていった。年金をまともにもらえない者からすればうらやましい限りだ。

CIMG1892.jpg

復路は

@ 下大牧の鉄橋

A 会津宮下のアーチ橋 お墓のところから撮ると3段アーチが撮れるが、車を違法に止めるため、近所からクレームがあったようで面倒なことになっていた

B 会津坂本の築堤

C 若宮の先の神社

ホテルに帰ってこの日も爆睡

==========================================

29日(木)

CIMG1894.jpg

三日目は会津盆地からスタート、根岸から登り勾配になっているため、周辺をロケハン。以前線路際から撮ろうとしていて邪魔者に妨害されとれなかったところをリベンジ

A 昨日の塔寺手前に再度行き、場所を後ろにずらして爆煙ゲット

B 柳津先のスノーシェッドを過ぎたところから直線を狙う、一本奥に人がいたのでしょうがないので奥まで行ったら、いつも磐越西線の川吉で会う人だった、ひとしきり話をして、来月磐西で再開を確認して、私は追っかけ

C 水沼の先のSカーブが気になって再度訪れたが、誰もいなくて煙も出なかった

CIMG1895.jpg

会津中川で昼飯を食べて、今日も川口の駅で機回しを撮影し、只見川の対岸から入れ替え風景を撮り

復路は

@ 会津川口発車

A 早戸の先のスノーシェッドの上から撮るところは右に曲がるところを一つ間違えて撃沈

B 滝谷の鉄橋 かなり早く着いたためいい場所から撮れた

C 最後は七折峠のトンネル手前の再度狙ったが、煙薄し

CIMG1900.jpg

■ まとめ

・朝出発は4時までに
・帰りは16時出発で22時帰り
・総走行距離 909km
・宇都宮の餃子は王将の餃子と変わらない(高い)
・会津若松のラーメン次郎は東京と変わらず多すぎて食べきれない
・ガソリンは早めに入れよう
・撥水スプレーとウルトラダウンを落とした







posted by なにわや at 23:14| Comment(0) | 鉄道撮影