PAGE
TOP

最近の記事

2017年04月15日

WIndows10 Tips 2017年4月 Windows 10メジャーアップデート「Creators Update」

2017年4月 Windows 10メジャーアップデート「Creators Update」

4月5日よりアップデート可能になっている、大きな変更点はないが常に最新にしておく。

今回もディザリング環境からのアップデートを避けるため、以下のサイトよりUSBインストーラーを作成して「setup」を実行することにより、スムーズにアップデートが完了した。

ダウンロードサイト
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

FireShot Screen Capture #008 - 'Windows 10 のダウンロード' - www_microsoft_com_ja-jp_software-download_windows10.png

ダウンロードしたファイルを実行して、後は指示通りにUSBを作成、ISOファイルにもできます。

64bit、32bitやOSの種類もすべてカバーしている

※感想
画面の設定の中にブルーライト機能が追加されています。
posted by なにわや at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月23日

タンチョウの保護活動

10月17日会社のCSR活動の一環で給餌場の環境整備に参加してきた。

1950年ごろ(生まれる前)絶滅寸前だったタンチョウが、今では1500羽を超えるほどに回復してきた。
数が増えると人里の田畑に被害が出る、特に冬は餌が少なくなり、3か所のエサ場だけでは事足りなくなってきている。
そこで冬でも自ら給餌ができるように、雪裡川の支流へタンチョウがアプローチできるよう人の手を加えることになった
今回は日本野鳥の会のレンジャーさんと下雪裡の支流を整備した。

人と野生のバランスについて考えさせられた。

http://yacho-hogoku.seesaa.net/article/442912745.html?seesaa_related=category

2016年10月17日(月)有休を撮って朝一番の釧路行に乗る

img161017e001.jpg

東京は雨だ

img161017e003.jpg

飛行機に乗れば釧路は近い、霧で東京引き返しの条件付き飛行であったが、霧が晴れたため無事到着。ILSが使えないらしい

img161017e007.jpg

ジャンボタクシーで鶴居村の伊藤サンクチュアリに到着、この時期タンチョウはいない。この柵こんなに高かったんだ、冬は雪が積もってるからね

img161017e011.jpg

日本野鳥の会の事務所となっている民家で昼食と着替え

img161017e013.jpg

ネイチャーセンターでタンチョウの歴史と会の取組み、今日の作業の概要を聞く

img161017e014.jpg

ネイチャーセンターの正面

img161017e015.jpg

車に乗って瀬川牧場の通称下雪裡5号採食地に移動

img161017e020.jpg

レンジャーの原田さんから切り倒す木と刈り取るクマザサの範囲を教わる

img161017e021.jpg

支流には鮭が遡上していた、今年の台風による大雨で雪裡川まで登ってきたが、水の澄んだ支流に入り込んでいるらしい。5匹確認

img161017e027.jpg

作業風景

img161017e029.jpg

刈り取った草の下から出てきたカエル、これもタンチョウの餌

img161017e031.jpg

作業完了クマザサがなくなった

img161017e033.jpg

小川へのアプローチが良くなった

img161017e034.jpg

秋の食べられるキノコ、鈴木レンジャーはキノコ博士

img161017e037.jpg

ネイチャーセンターに戻り原田レンジャーからタンチョウの子育ての話を聞く

img161017e044.jpg

感想を書いて記念撮影後タンチョウ観察に出かける。今年2月にたくさんタンチョウがいたTOMYに行く。デントコーンの残りを食べにタンチョウが4家族ほど来ていた。
自分も2月にここで撮影していたが、農家の人は農道に車を止められると仕事の邪魔になるため撮影者をよく思っていない。次回訪問時はそういった配慮をして撮影を楽しみたいと思った。

img161017e057.jpg

最後に音羽橋に行き、タンチョウを待つ。ラッキーなことに3家族ほどが暗くなる前に帰ってきた。

img161017e062.jpg

レンジャーさんにここで別れを告げ帰路につく、途中空港近くの山花リフレにて食事をして、温泉に入って最終便で東京に帰る。

img161017e069.jpg

季節にただタンチョウを撮っていた自分が、自然の動物とそれを守る人、一緒に暮らす人との密接な関係を理解し、自分はどうすべきかを考えさせられる旅であった。
posted by なにわや at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月09日

北海道 丸瀬布 森林鉄道雨宮21号撮影

2016年10月1日(土)日帰り

北海道遠軽町 丸瀬布 森林公園いこいの森 森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」は東京・雨宮製作所で製造された初の国産11トン機関車で、昭和3年、丸瀬布−武利意森林鉄道に配属され、国有林から伐り出した丸太や生活物資の搬送に携わってきたが、昭和33年に廃止。
地元の強い要望で昭和51年、北見営林局から旧丸瀬布町に譲渡され、町は“森林公園いこいの森”を建設、機関車を走らせた。(NPO法人北海道遺産協議会HPより)。
これを撮影しようと計画を練っていたが、8月に発生した台風の影響で川が決壊しキャンプ場側の線路が流され今年の運転はどうなることかと危惧されたが、幸いダム側の線路は流されなかったためSLの後ろにDLを接続してプッシュプル形式での運転を再開した。
天気の良いこの日に朝一のJAL便で旭川に入りレンタカーで約2時間半でSLと出会えた。30分ごとの運転で客がいないと走らないが、この日は天気も良く途切れなく客が来たため3時間たっぷり撮影できた。もちろん一回は乗りました。

都合により日帰りだったが、帰りの寄り道で石北本線の今年廃止になった旧白滝駅は一人の女子高校生のために駅があったことで有名になり、それを特集したNHK札幌局作成のドキュメンタリーに私の写真が使われたのもあって寄って見た。

運転区間は以下の通り

maruseppu.png

羽田空港発8:50の旭川行きに乗る

img161001e001.JPG

東京は今日も雨、秋雨と台風が続き雨ばっかり

img161001e002.JPG

旭川の上空、市街地の手前

img161001e003.JPG

こちらは市街地、結構ビルもたくさん建っている

img161001e004.JPG

旭川空港到着9:30 ニッポンレンタカーで車を借りる

img161001e005.JPG

軽自動車を予約したが都合により普通車、ホンダのフィット。10:00出発

img161001e006.JPG

愛別で旭川紋別自動車道(無料)に入り丸瀬布を目指す

img161001e007.JPG

途中パーキングは一か所だけ、この高速は丸瀬布までしかできていない

img161001e008.JPG

いこいの村に走る雨宮21号

img161001e009.jpg

森林部を走る

img161001e010.jpg

度重なる台風により流された線路

img161001e011.jpg

丸瀬布を後にして石北本線の旧白滝へ行く、今年廃止された駅だ

img161001e012.jpg

駅名看板は撤去されている

img161001e013.jpg

この後飛行機の出発まで時間があるので、美瑛により夕闇の風景を楽しみ、空港近くで豚丼を食べて東京に帰る

IMG_0345.JPG

天気も良く、気分すっきりになった
posted by なにわや at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道撮影